朝倉未来|塩田将大の経歴や道場の場所は?


【朝倉未来|塩田将大の経歴や道場の場所は?】

人気YouTubeチャンネル、朝倉未来で2020年6月20日に配信された、

合気道の達人に合気道を教わってみた

という動画で塩田将大さんが登場して話題になっているので、今回は、

朝倉未来|塩田将大の経歴や道場の場所は?

について詳しく見ていきたいと思います。

 
スポンサーリンク
 

朝倉未来|塩田将大の経歴は?

[塩田将大の基本情報]

1988年7月生まれ。SIAF四段。

塩田泰久代表の三男であり、塩田剛三の孫でもある。2011年度に養神館本部国際専修生として1年間合気道の修行を積み、その後1年間は内弟子として合気道の指導も行う。

現在はSIAF指導者として、祖父・父の塩田合気道を世界中に普及するために活動中。
引用:公式サイト

塩田将大さんは現在31歳のようです。

結構お若いですよね。

そして塩田将大さんはバキの渋川剛気のモデルにもなった塩田剛三さんの孫だそうですね。

[塩田剛三の基本情報]

塩田 剛三(しおだ ごうぞう、1915年(大正4年)9月9日[要出典] – 1994年(平成6年)7月17日)は、東京府四谷区(現・東京都新宿区四谷)出身の武道(合気道)家である。本名・塩田剛(しおだ たけし)。身長154cm、体重46kgと小柄な体格ながら「不世出の達人」と評され、「現代に生きる達人」「生ける伝説」とも謳われた
引用:ウィキペディア

 
スポンサーリンク
 

朝倉未来|塩田将大の道場の場所は?

塩田将大さんは合気道の指導をしており、東陽町に本部道場があるようです。

詳細な場所は東京都江東区東陽3-26-7東陽大経ビル1Fです。

その他にも池袋、新宿、文京、南船橋にもあるようです。

 
スポンサーリンク
 

「朝倉未来|塩田将大の経歴や道場の場所は?」のまとめ

今回は、

朝倉未来|塩田将大の経歴や道場の場所は?

について詳しく見ていきました。

塩田将大さんの道場が気になる方は一度検索してみるのもいいかもしれませんね。

YouTube

Posted by kanakinngu